荒木芳栄「Poissons」2017

¥ 86,400 税込

商品コード: KT A1805003

数量

制作年:2017年
技法:キャンバスに油彩
サイズ(約):W30×H30cm
額装:黒フレーム(さし箱、黄袋入)
お届け(約):2〜3週間
送料:無料

作家紹介

Yoshie ARAKI
荒木芳栄

<作品制作に寄せて>

日本にいた頃、ヤマメの話を聞いたことがあります。
ヤマメは、北海道や本州などの渓流に生息する体長20センチ程の淡褐色や灰褐色をした魚です。幼魚期を終えたヤマメは、故郷の渓流で一生を終える「陸封型」と、海に出て行く「降海型」とに二分されるそうです。それが遺伝子によるものなのか、餌の多寡によるものなのかは解明されていないらしいのですが、いずれにしても故郷に留まることの出来ないものは、生きるため大海へと向かって行き、そして、大海で生き抜いたヤマメは、体長約60センチのサクラマスとなって生まれた川に回帰するのだといわれています。

魚の絵を描く時、いつもこのヤマメの話が脳裏をよぎります。
小さなヤマメが身を翻し、光に照らされ銀色に輝きながら、果敢に大海に向かっていく様子を想像します。その姿は、話を耳にして以来、私を鼓舞し続けてくれています。

人生には環境の変化を余儀なくされることが度々ありますが、乗り越えていけば成長した自分に出会えるのだと教えてくれます。 そんな魚達は私にとって再生のシンボルでもあります。

10年前から魚や鳥の絵ばかり描くようになりました。 絵を描くことは、モチーフと同化し、その本質を抽出し、心のフィルターに通したものを表現する作業です。 懸命に生きる様々な自然の姿を、描く作業を通じて見習いたいと思っています。

フランス サンリス市にて 荒木芳栄

<プロフィール>

福井県福井市出身のアーティスト。京都外国語大学フランス語学科。洋画家・佐川文子(一陽会会員)より油絵を習い2002年渡仏。2005年パリの個展以来、フランス・イタリアを始めとしたヨーロッパ諸国を中心に個展・グループ展を多数開催。
2005年より講談社社内報(及び書店主用)フランス情報担当(週刊)、季刊誌「プラチナスタイル」パリ通信担当などパリ在住を活かした日本との情報の橋渡し。2006年からはニューヨーク近代美術館・ポンピドゥーセンター(パリ)展示作家の作品制作補助・修復業務に携わり、2018年よりNAC(在仏日本人会アーティストクラブ)代表委員に就任しさらなる活躍が続いている。

2005年
ギャラリーARCK 個展(パリ)
2006年
アリアンス・フォンセーズ グループ展(パリ)
バー“ル・クール・フー”個展(パリ)
エスパス・ジャポン 個展(パリ)
2007年
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
サロン・ドートンヌ展 出品(パリ)
レストラン“シラノ”2人展(パリ)
パリ国際会議場 日本展 出品(パリ)
パリ・ドルオー公共競売所の絵画オークション出品落札
2008年
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
レストラン“A&M” 個展(パリ)
ギャラリー ラール・デ・モ個展(ロルレ・ル・ボカージュ:フランス)
ギャラリー・ファイラ グループ展(ブリュッセル:ベルギー)
俳画集「観音」挿絵作成(前書き:吉行和子氏 後書き:志茂田景樹氏)
2009年
ギャラリー・メタノイア 個展(パリ)
2010年
ジオ・フェスティバル 個展(ブルターニュ:フランス)
アメリカンユニバーシティ グループ展(パリ)
2011年
ギャラリー・メタノイア 個展・二人展(パリ)
ジャパンエキスポ作品展示 (ヴィルパント・パリ)
ギャラリー・シンコー “イデ・ジャポン”作品出品(パリ)
レストランA&M 個展(パリ)
2012年
日本文化会館NACグループ展(パリ)
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
ジャルダン・アクリマタシオン 日本展出品(パリ)
“HERBARIA” フィアストラ修道院 作品展示 (イタリア・マルケ州)
ギャラリーメタノイア ジョナサン・シモニー個展 招待出品(パリ)
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
マーク・イゴネ編纂 「Les Poissons celestes」挿絵制作
2013年
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
マーク・イゴネ編纂 「Les Poissons celestes」挿絵制作
2014年
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
JAPANEXPO 作品展示 (パリ・ヴィルパント展示会場)
大安禅寺 個展 (福井・日本)
寳勝寺   個展 (金沢・日本)
在仏日本人作家展 作品出品(グレ・シュール・ロアン:フランス)
2015年
Maison pour tous 個展(ヴィル・ダヴレー:フランス)
Studio Urbana  個展(ローマ・イタリア)  
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
ランデヴーギャラリー 個展(京都・日本)
L'Espace Pierre CARDIN グループ展出品(パリ・フランス)
2016年
ギャラリー・メタノイア 個展・グループ展(パリ)
Adaïs “ SOUVENIR ” グループ展出品 (サンリス市・フランス)
SYROS OPEN ART STUDIOS グループ展(シロス島・ギリシャ)
Adaïs “SONS & LUMIERES” グループ展出品(サンリス市・フランス)
2017年
ギャラリー叉凡 個展(東京・日本)
L’espace René Paput 二人展(シャマリエール・フランス)
ギャラリー・メタノイア 二人展(パリ)
Senlis Art Faire出品 (サンリス市・フランス)
Art to Invigorate展 出品 (ヴェネチア・イタリア)
FISH & OLIVE 作品展示 ※2017年10月まで(ナクソス島・ギリシャ)
アメリカンユニバーシティ 個展(パリ)
Studio Saint Eufermia 常設展(通年)(ヴェネチア・イタリア)
Barbara ALBASIO & Guillaume CRAVERO著「CREATIVITE ATTITUDE」DUNOD出版 表紙・挿絵作成(フランス)
2018年
NAC(在仏日本人アーティスト)新春展出品 (パリ・フランス)
ギャラリーメタノイア グループ展 (パリ)
Salon Independant 出品予定(カンヌ・フランス)
Art to Invigorate展 出品予定 (パロス島・ギリシャ)
ギャラリー アビアント「おさかな展」出品予定(東京・日本)